スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【PS3】 PS3でCDをアップサンプリング再生しよう!

    torneはテレビの新しい楽しみを教えてくれた気がしますが、
    せっかくの高性能AVマシンである、PS3です。オーディオにも
    活用しましょう。

    PS3は、ご存知の通り、CDの再生ができますが、「ただ再生できる」と
    思ってらっしゃる方も多いんじゃないでしょうか。DVDプレイヤーが
    CDも再生できるって話と同じ次元で捉えられているかもしれません。

    しかし、PS3のCD再生能力は、専用機にも勝るとも劣らない力が
    あるのです。それが「アップサンプリング再生」です。
    DVDのアップコンバート再生の実力は、広く知られていますが、
    意外とCD再生にも似た様な事をやっている事実は知られていないのでは
    ないでしょうか。

    CDは44.1kHzでサウンドが収録されていますが、これを4倍界王拳を
    使って、176.4kHzというところまで引き上げます。こうしてから
    信号を処理する事によって、44.1kHzのまま処理するよりも、結果として
    出てくるサウンドが良くなるのです(人によっては良くとは
    思わないかもしれませんが、確実に変化があります)

    4倍界王拳を使って生成した高品位な信号は、高品位な機器を使って
    アナログ信号にしてやる必要があります。人間が知覚できる音は
    アナログ信号なので。ところが、デジタル段階では界王拳を使える
    PS3も、それをアナログに戻す段階の基盤には、それほど高品位なものを
    搭載していないのが実情です。

    そこでPS3から、デジタルのまま信号を、外部に出して、外部の
    専用の機器でアナログに戻してやります。これがDAコンバータ、
    通称、DACという機器になります。

    DR.DAC2 DX

    AUDIOTRAK

    このアイテムの詳細を見る


    上の機器が私も使っている、DACです。PS3から光デジタルケーブルで
    接続します。値段の割に、音が良いという評価の製品で、なおかつ
    中のオペアンプっていうパーツを交換する事によって、いろいろと
    遊べる製品でもあり、素人さんから、玄人さんまで間口の広い製品と
    言えます。

    光デジタルの入力は、96kHzまでしか受け付けないDACも多いんですが
    DR.DAC2DXは176.4kHzでも問題なく処理できます。ちなみにUSB入力も
    できるので、PCからの出力を高品質に楽しみたいって時にも有用です。

    この製品、DAC兼ヘッドホンアンプになっていまして、ヘッドホンを
    鳴らす事に存在価値がある製品でもあります。ラジカセや安いミニコンポの
    ヘッドホン端子とはモノが違うって事ですね。

    AKG プロフェッショナルスタジオモニター・オープンヘッドフォン K702

    AKG

    このアイテムの詳細を見る


    音の出口はスピーカーか、ヘッドホンですから、そこにも力を
    入れましょう。ヘッドホンの良いところは、高くても数十万という
    単位でおさまることです。スピーカーだと平気で数百万という
    世界に突入しますからね。

    AKG K702は高域を繊細に鳴らしつつ、全体のバランスも良い
    お勧めヘッドホンです。「けいおん!」で出てきたK701の
    兄弟モデルでもありますね。基本、色違いのモデルなんですが、
    K701よりも安いのですよ。

    アップサンプリングされたサウンドは、オリジナルと比較して
    個々の音がより明瞭に、分離して聴こえる様になります。
    立体感が出てくるといいますか。3万のゲーム機からのサウンドとは
    思えないですね。

    PS3の偉大な所は、DLNAを使ったネットワーク経由のサウンドにも
    アップサンプリングをしてくれるところです。おかげで面倒な
    CDの出し入れをしなくても、いろんな曲をアップサンプリングで
    楽しむ事が出来ます。

    ちなみにAVアンプを持っている方は、HDMIでの出力にも
    アップサンプリングはかかるので、CD再生を試してみると
    驚くかもしれませんよ。


    番外編:こんなのも使ってます

    デノン SACD/CDプレーヤー DENON DCD-1650SE-SP

    デノン

    このアイテムの詳細を見る


    DENONのSACD/CDプレイヤーなんですが、DACとしても使える製品です。
    PS3のアップサンプリングは、時間軸の情報を拡張するものですが、
    このDENONに実装されているAL32という回路は、ビット拡張をします。
    音量の処理を細かくする・・・のだと勝手に解釈してますが。
    16bitの信号を、32bitに拡張して処理します。なので、PS3と組み合わせると
    素敵な事になります。

    この組み合わせをする時は、DR.DAC2は単なるヘッドホンアンプとして
    使用して、DACはDCD-1650SEとなります。音的には、こっちの方が
    より繊細かつ、パワフルになります。
    関連記事

    コメント

         修正用パスワード :

    管理人にのみ公開 :

    トラックバック


    <<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

    プロフィール

    サンジメン

    Author:サンジメン
    下手に大人に成ってからアニメにハマるとロクな事が無いんだよって事を記した大切な記録。
    たまに思い出したように写真ネタがインサート。同志募集。TB歓迎。他のブログもよろしく。

    Twitter
    ランキング
    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ
    リンク
    人気BD/DVD
    フィギュア
    ラノベ・50位までランダム
    Powered by fun9.net
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。